スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<銀粉蝶さん>セットから転落、けが 舞台公演は当面代役(毎日新聞)

 舞台公演「ザ・キャラクター」(20日~8月8日・東京芸術劇場)に出演予定の女優、銀粉蝶(ぎんぷんちょう)さん(58)が、けいこ中に舞台セットから転落し、肋骨(ろっこつ)を折っていたことが14日分かった。20日からの公演は当面代役を立てる。企画・製作するNODA・MAPによると、銀粉蝶さんは今月3日、1.2メートルの高さのセットから転落。すでに退院し、経過は良好という。

 「ザ・キャラクター」は野田秀樹さん作・演出で、宮沢りえさんや古田新太さんが出演する舞台。25日までは女優の高橋恵子さんが代役を務め、26日以降は回復状況を見ながら、早期復帰を目指すとしている。

【関連ニュース】
古田新太:中川前財務相に「いいんだぜ!」 藤木直人らと「イケ麺そば屋探偵」
安田成美:緊張で体重3キロ減 舞台「リチャード三世」公開げいこ
古田新太:高岡早紀との「接吻に命懸ける」 劇団☆新感線新作「蜉蝣峠」制作発表
古田新太:豪華キャストにビビる? 北大路欣也は「勝新のつや」と絶賛 新感線新作
生田斗真 : 山田、玉山のボケにツッコミまくり 映画「シーサイドモーテル」舞台あいさつ

社員85人が不正乗車=IC券悪用、5人解雇―JR東海(時事通信)
菅首相 沖縄県知事と15日に会談(毎日新聞)
亀井氏、郵政法案先送り論牽制 「公党間の約束から逃げるなら立候補の資格なし」(産経新聞)
バレー元日本代表を逮捕=覚せい剤所持の疑い―大阪府警(時事通信)
【2010参院選】公示 待ちきれない!? 確定前に“見切り発車”(産経新聞)
スポンサーサイト

菅氏を支持=民主代表選で仙谷氏(時事通信)

 仙谷由人国家戦略担当相は3日午後、首相官邸で記者団に対し、民主党代表選で菅直人副総理兼財務相を支持する考えを示した。仙谷氏は「世代的感性が一致するので支持する」と述べた。 

振興銀の債務者向け110番実施 対策弁護団が6日に(産経新聞)
「天安門」学生指導者?中国大使館に侵入(読売新聞)
<防衛省>陸将補を減給処分 立ち木無断掘り起こしで(毎日新聞)
<鳩山首相辞任>世論のそっぽ響く 沖縄県民「当然だ」(毎日新聞)
生活保護費めぐる闇 横行するネット仲介とは(産経新聞)

<郵政改革法案>与党、衆院委で強行採決(毎日新聞)

 郵政民営化を見直す郵政改革法案は28日、衆院総務委員会で審議入りし、与党の賛成多数で即日可決された。近藤昭一委員長(民主)がわずか6時間足らずの審議で採決に踏み切ったことに自民党など野党は猛反発したが、与党は31日の衆院本会議で可決し、参院に送って会期内成立させる方針だ。終盤国会の与野党対立は一層先鋭化している。

 与党は総務委員会での27日の審議入りを野党の抵抗で見送ったが、この日の強行採決で帳尻を合わせた。採決にあたり自民党委員らは「強行採決10回目」などと書いたカードを掲げて委員長席に詰め寄り、議場は一時騒然となった。

 これに先立ち、民主党の山岡賢次国対委員長は党国対の会合で「(自民党は)党内が割れると困るから(審議に)出たくないのが本音だ。審議時間は短くてもいい」とあいさつし、郵政造反・復党組を抱える自民党への「配慮」を強調してみせた。これを伝え聞いた大島理森幹事長は「あの人(山岡氏)は小沢(一郎)幹事長の忖度(そんたく)をしただけ」と切り返し、議論そっちのけの場外戦も目立っている。

 強行採決を受け、自民党委員の小泉進次郎衆院議員は「民主党は終わった。期待外れ、時代遅れ、うそつき。(こうした)民主党の姿を去年の政権交代の高揚から想像した人はいただろうか」と厳しく批判した。一方、亀井静香金融・郵政担当相は記者団に「郵政改革は大きく一歩前進した。参院できっちり審議し、成立させていただけると確信している」と余裕たっぷりに語った。

 強引に審議日程を消化する与党に対し、野党は抵抗に躍起になっている。自民、公明、みんな、たちあがれ日本の4党は28日、宮崎県で被害が拡大する口蹄疫(こうていえき)を巡り「無為無策を重ね、事態はより深刻な状況へと陥っている」として赤松広隆農相に対する不信任決議案を提出。自民、公明、共産、みんなの4党は衆院経済産業委員会の東祥三委員長(民主)の解任決議案も提出した。【木下訓明】

【関連ニュース】
郵政改革:民営化見直し方針、WTO高官が初協議
郵政改革法案:衆院で審議入り 5野党は本会議に欠席
総務省:日本郵政の「委員会設置会社」見直し提言…検証委
郵政改革:WTO大使級協議へ 米欧「強い懸念」表明か
郵政改革法案:閣議決定、3社体制に再編

中曽根氏、首相に「賢人会議」報告(産経新聞)
「7・11参院選」鳩山―小沢体制で(読売新聞)
<郵便不正>村木被告無罪の公算大 元部下の供述調書不採用(毎日新聞)
北朝鮮へ不正輸出容疑=古物販売会社を捜索―鳥取県警(時事通信)
<口蹄疫>高速バスに消毒液マット(毎日新聞)

野良猫餌付け 将棋の加藤九段に中止などを命じる判決(毎日新聞)

 餌付けで集まった野良猫のふん尿などで被害を受けたとして、東京都三鷹市の住民17人と管理組合が同じ集合住宅に住む将棋の元名人、加藤一二三(ひふみ)九段(70)に餌付けの中止と慰謝料など645万円の賠償を求めた訴訟で、東京地裁立川支部(市川正巳裁判長)は13日、餌付けの差し止めと3万6000~30万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

 訴状などによると、加藤氏は93年ごろから、三鷹市内の2階建てテラスハウスの自宅玄関前や庭で野良猫への餌付けを始めた。集まる猫は一時期18匹にも達し、住民側はふん尿による悪臭やゴミの散乱などによる被害を受けたとしていた。住民らが餌付けをやめるよう再三の注意や決議をしたが、加藤氏は応じず、調停も不調に終わったことから、08年11月に住民側が提訴していた。

 裁判で住民側は▽住宅の管理規約が「他の居住者に迷惑を及ぼす恐れのある動物を飼育しない」と定めている▽中止要請に応じないため受忍限度を超える被害が出ている--ことなどから、餌やりの違法性を主張。加藤氏は「屋外での餌付けは飼育でなく、仮にそうだとしても猫は迷惑な動物でない。被害はほとんどが事実無根だ」として請求の棄却を求め、全面的に争っていた。【池田知広】

【関連ニュース】
<関連記事>三鷹の「猫に餌やり」訴訟:加藤元名人、住民と対立 地裁立川支部13日判決
<関連記事>どうぶつナビ:ハトにエサをやってはだめなの?
<餌付けはしていません>したたか、箕面のサル メロンパン攻防は続く
どうぶつナビ:劣悪な環境でたくさんの動物を飼う人たちがいます。
猫紀行:「猫を捨てないで」 タレントの早川敦子さん、初の写真展--名古屋 /愛知

ひき逃げ容疑で81歳男逮捕=男性遺棄事件-愛知県警(時事通信)
<宮中晩さん会>カンボジア国王迎え、皇居で 140人出席(毎日新聞)
温暖化解決の根拠のはずが…揺らぐIPCCレポートの信用性(産経新聞)
転倒三宅雪子議員に批判殺到 車イス・松葉杖「わざとらしい」(J-CASTニュース)
青木氏後継に長男・一彦氏 (産経新聞)

<谷亮子さん>参院選に民主党から出馬…10日夕、表明へ(毎日新聞)

 柔道の女子48キロ級でシドニー、アテネ五輪で金メダルを獲得した谷亮子さん(34)=トヨタ自動車=が夏の参院選に民主党から立候補することが10日、明らかになった。同日夕、東京・永田町の民主党本部で小沢一郎幹事長も同席して記者会見を開き、出馬を正式に表明する予定。

 谷は08年の北京五輪で銅メダルを獲得した後、競技活動を休養。昨年10月には次男を出産した。

【関連ニュース】
参院選・大阪選挙区 「女性の目線で」 岡部氏出馬表明
桂きん枝氏を擁立へ…参院選比例代表
参院選比例代表 巨人前監督の堀内恒夫氏を公認
参院選:石井浩郎氏が事務所開き 秋田
<写真特集>柔道・全日本選抜体重別 谷は決勝で苦杯(2008年)

<河村名古屋市長>「けんかばかり」批判も 就任1年シンポ(毎日新聞)
5月末決着、先送り要求=普天間「方向性提示でいい」-社民の福島党首(時事通信)
【写眼】安田菜津紀「明日を忘れないために」(産経新聞)
女性店長「出て行け」、チェーンソー男退散(読売新聞)
<郵便不正事件>「凜の会」で控訴…大阪地検(毎日新聞)
プロフィール

いそむらふみこさん

Author:いそむらふみこさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。